ハイローオーストラリアの体験ブログあり!バイナリーオプション初心者の目線で解説しています。分析チャートやツールを使って苦戦しながらも(笑)攻略中です。

最新ブログ投稿

お盆には平和にハイローオーストラリアで勝利しよう!

Tボーンです!もうお盆休みが終わりそうだ! 今日は終戦記念日だったが、平和がいちばんだな! お盆でも為替市場は動いているから、 ハイローオーストラリアにログインして、相場の様子はMT4を見るぞ! 今日もポンド/円だ! まず日足の傾向と、今日の経済指標をチェックだ! イギリスでは、午後5時30分にたくさんの経済指標が発表されるから、 そのまえの落ち着いている時間にトレードしたいな! 日足だと、8日間くらい下がり続けていて、今日はあまり動いていないんだ。

[続きを読む]

 

ポンドにこだわりすぎて失敗だ!雇用統計はアメリカだからな!

Tボーンです! もうすぐ夏休みだ! 毎年、8月は世界中が夏季休暇に入るから、ドルやポンドもあまり動かないそうだ! しかし、8月4日には雇用統計があった! このときはハイローオーストラリアにログインして、ポンド円の5分をやってみたんだ! ところで、雇用統計のような注目度の高い指標のときは、 その瞬間にトレードするのは危険なんだ。

[続きを読む]

 

夜の経済指標の時間はハイローオーストラリアにぴったりだ!

Tボーンです! 今日は有給を取って海辺でライブを見てきたぞ! ハイローオーストラリアは、先週から平均足を使って戦っているが、面白い! ハイローオーストラリアの画面とMT4の画面を表示するぞ! そうだ、昨日、後輩がMT4が「なんのことかわからない」と言っていたな! 誰もが無料で使えてチャートを分析できるソフトなんだ。

[続きを読む]

 

ハイローオーストラリアのルール変更と夏祭りをチェックだ!

Tボーンにハイローオーストラリアからメールが届いた! ペイアウト率アップの夏祭りイベントがあるぞ~ でも、ルール変更もあって、 これまでエントリー価格と同じ価格で判定時間を迎えてもペイアウトがあったが、なくなるのだそうだ。

[続きを読む]

 

バイナリーオプションは、AIよりも人間力がものをいうな!

Tボーンです!ハイローオーストラリアでバイナリーオプションをしなくても、毎日ポンド/円のチャートは見るようにしているぞ! 先週から、イギリスはEU離脱の交渉が始まった! メイ首相もソフトな路線に転換するようで、すこし安心したぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

【ティータイム】三尊天井などのチャートの「形」について

管理人です! よく「三角持ち合い」(さんかくもちあい)とか「三尊」(さんぞん)とか、 「チャートの形」を説明している人がいますね! ここでは、それらがどんな形なのかわかりやすく説明します! これまで詳しい解説もなしに、何度かここでも使った言葉です! こういう「チャートの形」も、種類が多いのですが、大切なものを最初に2つしっかり解説します。

[続きを読む]

 

【ローソク足最終回】3本の線がバイナリーオプションに効く2つのパターン!「三空」と「三法」

管理人です! ローソク足パターンは、いろいろな人が無限に発見しています! でもここまで紹介した「1本で分析」「2本で分析」と 今回の「3本で分析」を知っていればそれ以上追求する必要はありません! ローソク足すべての最終回には、ローソク足3本で相場を見極める方法を厳選して2種類、解説します。

[続きを読む]

 

下がりそうなのに上がる?2本のローソク足が作る「たすき線」の使い方

管理人です! 暑いですね! 夏はよくローソクをともして怪談が語られます! ハイローオーストラリアでローソク足を読み間違えると 怪談どころではない恐ろしさです(;^_^A 今回取り上げる「たすき線」も、あやふやな知識では危険です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

隠し手数料など一切なし!投資口座を開設してから投資が終わるまで手数料完全無料!

銘柄は多ければ良いわけではありません。

ハイローオーストラリアは以下の9銘柄を真剣な投資銘柄としてお客様にご提供しています。

AUD/JPY - AUD/USD - EUR/JPY - EUR/USD - GBP/JPY - GBP/USD - NZD/JPY - NZD/USD - USD/JPY

トレーディング口座開設無料

簡単な口座登録は数分で完了します。

取引もすべて手数料が一切かかりません。

ハイローオーストラリア(HighLow.net)は口座開設、取引、入金出金、口座維持などすべて手数料は無料となっています。

口座保有のための手数料無料

証券会社によれば、投資口座を持っているだけで毎月手数料が発生するところもありますが、ハイローオーストラリアではこの手数料も無料です。

この他でも、隠し手数料のようなものは一切ありませんのでご安心を。

出金も手数料無料

投資で得た利益を出金する際、手数料は無料です。銀行送金での出金となります。基本は翌日にはお手元に届くほど迅速です。

ただハイローオーストラリア側の手数料は無料ですが、銀行側の手数料は発生するのでご注意を。

特別還元プロモで5000円還付

初めてハイローオーストラリアに口座開設をした方へ、最初の5000円分の取引をすることで何と、その5000円が自分の口座に還付されます。

すごい魅力的なキャッシュバックですが、期限付きですので興味のある方は、早めに口座開設をしてこのチャンスを逃さないようにしましょう。

ハイロー取引量No1のブランド

「HIGH」か「LOW」のどちらかを選択するのみ。

このシンプルなのにとんでもなくおもしろい投資環境を、初心者からプロにまで提供しているのがこのハイローオーストラリアです。

特に日本では、バイナリーオプションといえばここ!というようにすでにNo1のブランドイメージができています。

オンデマンドで自己流カスタマイズ

ハイローの中でも

1分(60秒)

3分(180秒)

5分(300秒)

の満期時間を好きに設定することができる画期的なシステムを提供しています。

見やすい大きなチャート

ハイローオーストラリアのイメージとして全体の落ち着いた背景にくっきり浮かぶような鮮やかなチャートムーブメントに定評あり。

ユーザーの中ではこのチャートの見やすさでここに決めている方も多いとか。無駄な機能がいちいちないのも高評価です。

約定力に定評があり強固な取引システム採用

チャンスを発見しても、そこで約定せず滑ってしまっては意味がない!

このバイナリー取引では業界最強クラスのサーバー容量と強固なシステム設計によって、落ちない、滑らない、ことで「いまだ!」を絶対に逃しません。

モバイル環境も整っているので、外出先でも、出張先でも、家事中でも、学校や職場でも、いつでも、どこでも!

オーストラリア金融免許(AFSL 364264)の認証済み

ユーザーにとって最も大事なことは、安心して投資ができるかどうか。

ハイローオーストラリアは豪州政府より公式に認可を受けているので、資金の保全には大きな信頼が持てます。

NAB(ナショナルオーストラリア)銀行で資金の分別管理

豪州の銀行(ナショナルオーストラリア銀行)でユーザーから預かっている資金を保管しています。

取引その他企業のキャッシュフローで使用している資金とはまったく別の口座でユーザーの資金は管理されています。

万が一でも専門職業賠償責任保険に加入で安心

もし会社に何かあったときでも、ユーザーへの責任を果たすべく、専用の保険に加入しています。

これで「自分の資金は大丈夫か?」というような疑問は無くなり、取引に集中できるようになります。

もちろん、日本語のサポートも完備しているので、質問などある時はいつでも問い合わせることができます。

初心者必見!1000円からの本格投資

自分の限度額はどのくらいか?

この目線は非常に重要なので、1000円から投資ができるように設定されているのは助かります。

最初はとにかく小額から始めるのが良いと思われます。一世一代のチャンスがくるまで着実さを忘れずに長期的視点を持っておきましょう。

クレカ(VISA、マスター)と完璧な銀行送金完備

クレジットカード決済は、即アカウントに反映しますので、最も簡単な入金方法となっています。

■ クジレットカード→最低1万円から

■ 銀行送金→最低5000円から

ですのでお間違えなく!

出金は銀行送金となり、手数料無料で翌日にはお手元に届きます。

引き出しの速さと正確さ

ハイローオーストラリアがNo1までのし上がってきた大きな理由が、出金でのミスや間違い、またはトラブルなどが一切ないことです。

これは引き出しのシステムが完全、自動化されているからで、人の介入が入る余地が無いためです。

ユーザー目線では自分の利益が翌日、正確に銀行口座に送金されていることを確認できる、これこそ信頼の証しともいえます。

HighLow.net

公式サイト 口座開設

ハイローオーストラリアで成功するためには

バイナリーオプションの取引業者は、国内にも海外にも存在しており、これを取り扱う取引業者によって、その設定や取り扱っている取引ルールなどもそれぞれに差異があるために、どのバイナリーオプションの業者と取引口座を作り投資を行うかなども重要な要素になります。体験型のブログでどのように攻略しているかを調べるのも大事だと思われます。

ハイローオーストラリアは、投資が成功することによって得られる配当金の大きさを決定するペイアウト倍率が高い事や、一回の取引にかかる判定期間も最短で30秒という取引ルールもあるために、投資家から大きな人気があります。

また、ハイローオーストラリアで取引が行えるバイナリーオプションは、ハイ&ローオプションという取引ルールであり、一定期間の経過ののちに、あらかじめ定められた相場レートの値よりも上になるか、下になるかを予測しするものになり、二者択一の選択によって取引を行っていく理解やすいものであるために、こうした部分でも広い支持を得ています。


このようなハイローオーストラリアのバイナリーオプションですが、取り扱いをしているルールの中には、ペイアウト倍率が2倍固定となっている 【HighLowスプレッド】と【Turboスプレッド】というものがあり、この取引ルールによって苦戦を強いられることもあります。BO取引が初めての方は、詳しい取引システムもご覧になってください。

HighLowスプレッドとTurboスプレッドは、取引の判定の基準になる、あらかじめ定められた相場レートの値に値幅が定められており、この値幅内に相場レートの変動が収まったまま、取引の判定時間が満期になった場合には、予測が外れたとみなされてしまい、投資金が失われてしまうことになるのです。

配当されるペイアウト倍率が2倍であるために、一回の取引が失敗に終わったとしても、次の取引で成功すれば、取り戻すことができるために、勝率としては50%以上を保つことができれば、それがそのまま利益につながっていくために、大変に魅力的な取引ルールなのですが、この判定の値幅であるスプレッドの存在が相場予測に大きな影響を与えるために、投資取引の難易度を上げる要因になっています。

投資戦略

このように、バイナリーオプションでは、その取引業者や取扱のルールによっても、投資の特性が大きく変わることがあるので知識を増やし、投資戦略を立てていく必要があるのです。

HighLowスプレッドとTurboスプレッドに対しての投資戦略としては、相場レートの変動が比較的に活発な時に取引を行うと、この値幅設定であるスプレッドに対して有効な投資ができる可能性が高くなります。

相場の変動は、売買取引による小さな価格変動の上下動を繰り返しながら進んでいくことになりますが、この上下動を行ったままその流れが波形を作っていくことが知られており、その波形が小さな上下動のようになって、さらに大きな波へとなっていきます。


この波形は時にその大きさを少しずつ小さくしていき、いったん止まったようになった後に、上方向か下方向に、また大きく伸びていくという事も知られています。

細かな上下動を繰り返しながら、上か下かの一方向へと波形を作っていく相場の流れの事をトレンド相場と言い、下から上へと伸びていくものを上昇トレンド、逆に上から下に伸びていくものを下降トレンドと呼んでいます。

また、この波の上下の振幅がどんどんと小さくなっていき、ほとんど触れなくなるような相場の事をレンジ相場、またはボックス相場と呼んでいるのです。「攻略法はありません!」という事実と「スマートに取引する」というのは矛盾は生まれません。この「勝てる確率を高くする努力」という点を探っていくことが大事だと思われます。

トレンドをよむ

ハイローオーストラリアの【HighLowスプレッド】と【Turboスプレッド】での取引を行う場合は、このうちの上昇トレンドか下降トレンドが出ている相場で取引を行うことが有効的であり、逆に、レンジ相場の場合は、取引を差し控えたほうがリスクを免れる可能性が高くなります。


こうした対策法が分かれば、あとは相場の動きの観察を続け、どのような時にレンジ相場になりやすいのか、どんな傾向があった時がトレンド相場になっていくのか、などを洗い出していくことによって、HighLowスプレッドとTurboスプレッドでの取引で、より高い収益を望むことができるようになってくるのです。

ちなみに、為替相場が取引に使われている場合には、日本時間の午前中と、夕方の6時ごろ、そして夜の10時頃から午前2時ごろの間に、世界三大市場と呼ばれる東京とロンドン、ニューヨークの株式市場が開くために値動きが活発になりますので、こうした時間帯を狙って取引を行うのも、有効な手段となるでしょう。

動画で実際のハイローオーストラリア取引を見てみる(音がでます)

【HighLowの取引方法】
基本的な操作のやり方が説明されている動画です。初めての方はぜひ一度軽くでもいいので見ておきましょう。

【Turboの取引方法】
ハイローオーストラリアの取引で人気No1がこのTurbo(ターボ)です。短期決済に特化した非常にすばやい取引となり、このために口座開設をするトレーダーも多いといわれています。

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top